Radio

Multifunctional FILMANIA Radio 映画の話をしましょうよ

4月10日放送回への対応策

コエボンラジオをお聴きのみなさんこんばんは。 女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。 先週、4月10日のオノユリの映画の話をしましょうよ、をお聴きくださった方、お気づきになられましたでしょうか…? わたしもオンタイムで聴いておりまして、放送がはじまった瞬間かたまりました。 『桜が開花しましたね!』の一言を聴いた瞬間に「違うーーーー!!」と発狂いたしました。 4月10日に放送された「オノユリの映画の話をしましょうよ」は3月20日放送されたものが誤って再度放送されてしまっておりました。 大変失礼いたしました。すぐにメインMCであり、プロデューサーの中井氏に連絡を入れ対応を確認いたしました。 今回の対応策: 4月17日(本日)4月10日分に改めてコメントを加え【特別回】として放送する 4月10日分は早急に何らかの方法をとり、アーカイブ放送を行う という訳で、早急に対応いたしました。わたくしオノユリのSNSをご存じの方はもうすでにお聞きいただいたかもしれませんね。SPOONというアプリでアーカイブ放送を行い始めました。このSPOONは、アプリをインストールしなくてもラジオをお聞きいただけるので、みなさんに余計なご負担をおかけすることなくお気軽にお楽しみいただけるかなとおもっております。ちなみに、本日の放送は、SPOONでのアーカイブ放送を行う予定はありません。本日は、ラジオをオンタイムでお聞きいただいる方への放送のみとさせていただいております。 主な対応策は以上の2点なのですが、わたくしオノユリからの特別な対応策といたしまして、以前こちらのラジオでもお話いたしました、YARTでタイトル「sorry」(ごめんね)の作品を作成いたしました。オノユリのSNSや、インスタグラムYARTのアカウント(yart_by)でもみていただけます。どんよりとした曇り空にSorryの雨が降る構図なのですが、遠くの空は晴れ、2つの虹がかかっています。わたしの気持ちは”Sorry(ごめんね)”一色なのですが、それを相手に押し当て続けるのは、わたしのエゴなのではないかとおもうのです。起こってしまったことは、もう変えられない過去なので、”Sorry”の気持ちをお伝えして、みなさんには前を向く明るい気持ちを持っていただけるような作品にしたくて、作成いたしました。届くといいな。 では、4月10日放送回をお聞きください。 来週は通常の「オノユリの映画の話をしましょうよ」をお届予定です。

Multifunctional FILMANIA Radio 映画の話をしましょうよ

Mank

コエボンラジオをお聴きのみなさん、こんばんは。女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。 東京の満開の桜とともに、4月の足音が聞こえてきました。4月になると、もう1年の3分の1が過ぎ去ってしまったことに、なるわけですよね。いつもいつもそんなことを考えている気がします。 コロナ禍の影響で、家にいる時間が長くなったことで、始めたことってみなさんありますか? わたしは、こどもの頃からアレルギー体質でアトピーもちなんです。なので、物心つく前からずっと病院のお世話になっています。アメリカに住んでいる時は特に薬は使っていなかったので、心のストレスレベルが原因なのも在るかもしれないですね。わかりませんけど! で、コロナ禍の影響で家にいる時間が長くなったので、体質改善をしようかと漢方をはじめました。共演した女優さんが、3ヶ月でピカピカに治ったと言うお話を聞きまして。やはりこどもの頃から病院のお世話になっていたことをこれから先もずっと続ける…ことを考えると、完治というか根治、根本から治したい。と言う想いに駆られまして。わたしのアトピーの症状は、ずっと右手だけだったのですが、何かのきっかけで左手にも広がり、また何かのきっかけで全身に広がったり…と波があり、コロナ禍で自分では無意識にストレスを感じていたようで、全身に広がってしまっていました。 そして漢方治療をはじめ、今まで通っていた病院での治療を漢方へ移行しよう…と思ったところ、アレルギー対策のお薬をやめた途端に、悪化してしまいまして、あの時は本当にびっくりしました。みるみる体調も悪くなり、体調が悪いものだから精神的にもネガティブに考えるようになってしまい、もともと楽観的なわたしは、ネガティブな自分に辟易としてしまいまして。すぐにアレルギーのお薬を再開しました。通っている病院の先生が何でもお話しやすい先生で薬をやめるときに、先生に辛くなったら泣きつきます。と宣言してやめたので、先生のところに駆け込んで、先生!泣きつきに来ました〜!と即撤回を申し込んできました。先生も、悪化したわたしの症状を見てすぐに対策をねってくれまして、今は笑い話にできるくらいに楽天的なわたしが復活しております。これも、ホント最近の話なんですよ。先月かな?ほんとこのコロナ禍で、わたしは自分のカラダ、心と体と向き合っているなぁ、と感じております。 マスクも、最初は手に入らない騒動がありましたよね。ウレタンマスクを購入して毎日洗って使用したり、お友達が手作りマスクをプレゼントしてくれたりと、短い期間でマスク事情もかなり変化してきました。いまは不織布が一番一般的になっていますが。このマスク生活になってから、お肌の調子が不調な方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?わたしは、ひどい乾燥肌なので、ニキビは出来ないのですが、マスクがこすれることで赤みがでてきてしまいました。そこで通っている病院の先生に教えてもらったのが、シルクのインナーマスク。これ、結構みなさん悩んでいらっしゃる方が多いのではないかとおもうので、もし気になっている方がいらっしゃったら試してみてください。わたしも早速手に入れて、昨日届いたので明日から使用するのが楽しみなんです! なぜ今日から使用しないのかって? 今日はオノユリの映画の話をしましょうよというラジオの準備と収録で1日終わる予感がしているからです…! 本日お話する映画は、第93回アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞という主要部門のほか、撮影賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞、美術賞、音響賞という最多10ノミネートを果たした、デビッド・フィンチャー監督とゲイリー・オールドマンがタッグを組んだNetflixオリジナル映画「Mank マンク」。 Mank 2020年製作/132分/G/アメリカ 原題:Mank 監督:デビッド・フィンチャー監督 Cast Cast overview, first billed […]

Movie Multifunctional FILMANIA Radio 映画の話をしましょうよ

「種まく旅人〜華蓮のかがやき〜」「夜明け」「子宮に沈める」

コエボンラジオをお聴きのみなさんこんばんは。 「女優オノユリの映画の話をしましょうよ」のお時間です。 桜が開花しましたね!梅が咲いている時期は、まだ寒さと戦っている感があり、寒い中あのこぶりなお花をみて「わぁ…かわいいなぁ」なんてコートのポケットから手を出して、なるべく肌を外気に出したくないものの、あの梅の健気さに、色づいた蕾に心くすぐられて写真を撮るのですが、桜になると一気に様相が変わってきますよね。心がぱぁぁと、ほよよん、と春になる感じ?心のなかにも桜前線がつづいていて、脳みそも桜色に染められていくような感じがあり、気候もぽかぽか鼻はむずむず、あぁ、春だなぁ。と全身が太陽を浴びて喜んでいるような、そんな動物的な感覚がわたしたちヒトにも在るのを感じます。今年は、開花も例年より早いですし、ぽかぽか陽気が続いていて、わたしはこのまま初夏に突入してしまうのでは・・・とちょっと長い夏の予感には不安もよぎります。慌てて全身用の日焼け止めも用意いたしました。 さて、久しぶりにこの映画のタイトルを耳にしまして、「公開日が決まりましたー!」とのご連絡もいただいたので、最新情報をご案内いたします。 映画「種まく旅人〜華蓮(はす)のかがやき〜」井上昌典(まさのり)監督 制作時からお話を聴いていまして、エグゼクティブプロデューサーさんや出演者の方にゲストに来ていただくお話もあったのですが、自然災害やコロナ禍の影響を受けて、映画の撮影・公開までの道のりがとても困難そうでしたので、無力なわたしは、応援する気持ちを送り続ける、にとどめておりました。 もともと「種まく旅人」は「種まく旅人 みのりの茶」を2011年に 塩屋俊監督 が第一弾として撮られたシリーズの作品で、塩屋俊監督がわたしのお芝居の恩師なのです。「種まく旅人 みのりの茶」には、このラジオにも何度か出演してくれている美しいヒト本間愛花さんも釣り人で出演している作品です。種まく旅人は 塩屋俊 監督 の「願い」で、その「願い」をずっとエグゼクティブ・プロデューサーの北川さんが引き継ぎ続けて、念願が叶って今年公開される第4段「種まく旅人〜華蓮(はす)のかがやき〜」井上昌典(まさのり)監督です。 3月26日(金)石川県先行公開、4月2日(金)全国順次公開 となっております。わたしも舞台挨拶の日にお伺いしますので、また感想などお話いたしますね。ご興味持っていただけると、とても嬉しいです。 そして、本日の映画は先週に引き続き、邦画のお話をしましょうよ(後編)と言うカタチで邦画のお話をしようと思います。作品は本日も2作品。まずは・・・ 夜明け 2019年製作/113分/G/日本 監督・脚本:広瀬奈々子 監督 […]