ゆく年くる年 2017年〜2018年

2017年

 

 

 

第1回目7月のゲストはドキュメンタリー映画『OKINAWA 1965』の都鳥監督、8月には映画『レミニセンティア』の井上雅貴監督、9月はドキュメンタリー映画『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』 と『インド日記 〜ガジュマルの木の女たち〜』の 早川 由美子監督、10月にお越し頂いたのは『それでも映画は作られる』の道川昭如 カメラマン/監督 と 俳優 城之内正明 さん、11月と12月に2ヶ月連続お越し頂いた下村 勇二 監督、ShibuyaCross-FMのみなさま、プロデューサーさま、そして、何よりお聴きいただいている皆さま、贅沢な時間をありがとうございました。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆ 2018年、1月6日(土)15:00からのラジオゲストは、ドキュメンタリー映画『OKINAWA1965』の都鳥伸也監督と拓也撮影監督がお越しくださいます。お楽しみにしていて下さいね。

◆ 2018年は、1月19日、20日、21日で朗読劇「ワガ輩は猫である!」(純文学ファンタジー)に出演いたします。

 

 

 

 

 

声優のゆきのさつきさんと共演させていただきます。

犬夜叉(日暮かごめ)ヒロイン、サイボーグ009(003フランソワーズ)、銀魂(志村妙)、聖闘士星矢Ω(ユナ)、ワンピース(コアラ)等など、多くの名作で活躍されている方です。

初めて朗読劇に挑戦させて頂いておりますが、ゆきのさつきさんが素敵で素敵で・・・うっとり楽しませて頂いております。

チケットは こちら です。よろしくお願いいたします。

◆ 2018年2月は、4日(日)にドキュメンタリー映画『OKINAWA1965』の完成記念イベントで司会をさせていただく事となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年もひたむきに努力を重ね、猛進いたしますので、よろしくお願いいたします。

みなさま、良い年をお迎えくださいね。

オノユリ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *