2019年製作/147分/R15+/アメリカ
監督:アリ・アスター監督
原題:Midsommar

みなさんこんばんは。9月18日土曜日の女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。本日は、久しぶりにゲストをお迎えしておりますので、早速ご紹介いたします。

俳優の 安楽将士(あんらくまさし)さんにzoom越しで遊びに来ていただきましたー!

安楽将士プロフィール

安楽将士さんは、今回かなり久しぶりに連絡をとらせてもらったのですが、わたくしオノユリとは、お芝居の師匠が同じ塩屋俊(しおやとし)先生で、一緒に芝居の勉強をしてたことがある役者仲間です。一度舞台でも共演しております。わたしオノユリの中では、存在感のある俳優で、個性的でアーティスティックで、センスの塊だと思っております。センスが高いから、安楽さんのSNSで見かけたときに記憶に残るんだよね。

2011年に1人芝居「贋作トニー谷」にて役者としてのキャリアをスタートする。

その舞台で力の無さを実感し1年間アクターズクリニックに通う。

そこから「小劇場で経験を積むのが役者だ」という怪しい先輩の言葉を信じて小劇場で経験を積む。​

2016から映像の仕事に挑戦し始める。

2017年公開の映画「関ヶ原」長野勘左衛門役でスクリーンデビュー。

初めて映画館で見た自分の名前に感動する。

そこから様々な映像作品に出演。

近年は「検察側の罪人」原田眞人(はらだまさと)監督

「アンダードッグ」 武正晴(たけ まさはる)監督

「すばらしき世界」 西川美和(にしかわ みわ)監督

などの作品に出演し、話題になるのを待っている。いや、待ちくたびれている。今後も様々な作品に必要とされる役者を目指す。

安楽将士
anraku masashi_officialsite

近年の出演作は 原田眞人(はらだまさと)監督「検察側の罪人」武正晴(たけ まさはる)監督「アンダードッグ」 、西川美和(にしかわ みわ)監督「すばらしき世界」と、話題作に多数出演されております!ぜひ、おっしゃれ〜な安楽将士さんのオフィシャルサイト、AN.LUCKもチェックしてみてください!一見アパレルブランドのサイトのようで、安楽さんの一部を感じられる素敵なサイトです。

では今日は、あんちゃんに来てもらったのは映画の話をたくさんしたかったからなので、早速本日の映画の話をしましょう!

アリ・アスター監督 MID SOMMER・ミッドサマー(2019)

STORY

家族を不慮の事故で失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人と共にスウェーデンの奥地で開かれる”90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

オフィシャルサイト

FILMANIA 映画の話をしましょうよ

映像・音楽・ストーリーについてなど

・スウェーデンに行くまでの物語はなんなの?

・彼氏のあの、「行くって言ってるけど本当は行かない」あの感じ何なの?

・みんな死んじゃうじゃん!なんなの?!?

・「共同体」ということと、「共鳴」と「同調圧力」

ではまた来週、映画の話をしましょうね。

あんちゃんこと、安楽将士さんとオノユリがお送りしました。