Blog

Multifunctional FILMANIA Radio 映画の話をしましょうよ

4月10日放送回への対応策

コエボンラジオをお聴きのみなさんこんばんは。 女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。 先週、4月10日のオノユリの映画の話をしましょうよ、をお聴きくださった方、お気づきになられましたでしょうか…? わたしもオンタイムで聴いておりまして、放送がはじまった瞬間かたまりました。 『桜が開花しましたね!』の一言を聴いた瞬間に「違うーーーー!!」と発狂いたしました。 4月10日に放送された「オノユリの映画の話をしましょうよ」は3月20日放送されたものが誤って再度放送されてしまっておりました。 大変失礼いたしました。すぐにメインMCであり、プロデューサーの中井氏に連絡を入れ対応を確認いたしました。 今回の対応策: 4月17日(本日)4月10日分に改めてコメントを加え【特別回】として放送する 4月10日分は早急に何らかの方法をとり、アーカイブ放送を行う という訳で、早急に対応いたしました。わたくしオノユリのSNSをご存じの方はもうすでにお聞きいただいたかもしれませんね。SPOONというアプリでアーカイブ放送を行い始めました。このSPOONは、アプリをインストールしなくてもラジオをお聞きいただけるので、みなさんに余計なご負担をおかけすることなくお気軽にお楽しみいただけるかなとおもっております。ちなみに、本日の放送は、SPOONでのアーカイブ放送を行う予定はありません。本日は、ラジオをオンタイムでお聞きいただいる方への放送のみとさせていただいております。 主な対応策は以上の2点なのですが、わたくしオノユリからの特別な対応策といたしまして、以前こちらのラジオでもお話いたしました、YARTでタイトル「sorry」(ごめんね)の作品を作成いたしました。オノユリのSNSや、インスタグラムYARTのアカウント(yart_by)でもみていただけます。どんよりとした曇り空にSorryの雨が降る構図なのですが、遠くの空は晴れ、2つの虹がかかっています。わたしの気持ちは”Sorry(ごめんね)”一色なのですが、それを相手に押し当て続けるのは、わたしのエゴなのではないかとおもうのです。起こってしまったことは、もう変えられない過去なので、”Sorry”の気持ちをお伝えして、みなさんには前を向く明るい気持ちを持っていただけるような作品にしたくて、作成いたしました。届くといいな。 では、4月10日放送回をお聞きください。 来週は通常の「オノユリの映画の話をしましょうよ」をお届予定です。

Movie Multifunctional FILMANIA 映画の話をしましょうよ

「種まく旅人〜華蓮のかがやき〜」井上昌典監督

コエボンラジオをお聞きのみなさん、こんばんは。 女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。 今月お誕生日のお友だちがいまして。シンガーソングライターで女優でもある本間愛花さんなんですが。以前このラジオにもゲストで登場してくれていますね。本当に美しい人で、天性のいいやつで、一緒に旅行に行ったりもしてくれる、大切なお友達なんです。 コロナ禍の中で、今までのように会って遊んだりが出来にくくなってしまい、また、彼女のライブに伺ってまったりとくつろぐわたしのお楽しみの機会も減ってしまいました。そんな中でも、久しぶりに会えることになり、この機会を逃すまじ!と、ちょっと早いけれどお誕生日プレゼントを用意して以前二人でお邪魔して、またこようね!と約束していた、こじんまりした、趣のある焼き鳥屋さんへ行ってまいりました。 2年以上ぶりにおとずれたのかな?すっごく美味しくて、すっごく幸せを感じました。大好きなお友達と、美味しいお食事とゆっくり嗜む日本酒の味と。幸せって、こんなところにあったんだなって、コロナ禍の影響で「幸せ」を感じるのが、上手になった気がします。 そして、お酒はゆっくり嗜んでも、焼き鳥屋さんは、こじんまりしているのもあり、あんまり長居出来ないお店なので、ぱぱぱと美味しくいただいて、マスクを着けて、以前焼き鳥屋さんへ伺ったときと同じく、こちらも思いであふれるワインのお店へお邪魔しました。そこでようやく少し早いお誕生日のお祝いを渡せまして、本人曰く、「そういうのなしで行こうって伝えたかったんだけど、わたしが自分で言うのも…むしろ催促しているみたいになっちゃうから…」って言っていて、その気持は十分に伝わっていたので、彼女のこんな素直なところも素敵だなぁとおもいました。わたし自身、一目惚れしてしまったリップスティックをどうしてもプレゼントしたくて、すごくいい機会だったので、渡せて本当に良かったです。 その本間愛花さんの曲、「Dear.. ~Wedding~」が今、定番ウェディングソングに仲間入りの勢いで話題になっております。この曲は、彼女自身の両親に対する感謝を込めた楽曲、「Dear.. ~12年後~」をウェディングソングにリライトしたもので、感謝や、誓いを込め幸福感に満ち溢れた「令和の結婚式ソング」とわたくし、オノユリの中ではなっています。 たくさんの方に聴いていただいて、馴染んでいただけたらとおもいます。 さて、3週に渡って、予告をしておりました映画「種まく旅人〜華蓮(はす)のかがやき〜」井上昌典(まさのり)監督の新作映画が公開されました!公開おめでとうございます!先日念願がかなって、舞台挨拶にも伺って大感激してきましたので、本日はたっぷり映画のお話をしましょうね。 本日お話する、種まく旅人は 農業や漁業などの第1次産業に従事する人々を描く「種まく旅人」シリーズとなっております。2011年に 塩屋俊監督 が監督を務められた「種まく旅人 みのりの茶」がシリーズの第一弾となっております。 そして同時に、塩屋俊監督がわたくしオノユリのお芝居の恩師なのです。「種まく旅人 みのりの茶」には、なんと今話題のシンガーソングライター本間愛花さんも釣り人で出演しております。ぜひ美しい彼女のこともチェックしてくださいね。 「種まく旅人〜華蓮のかがやき〜」 2020年製作/108分/G/日本 配給:ニチホランド […]

Movie Multifunctional FILMANIA

DA 5 Bloods(2020)

コエボンラジオをお聴きのみなさん、こんばんは。女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。 4月3日土曜日の放送ですね! 本日の午前中には鑑賞しているはずなんです!映画「種まく旅人〜華蓮(はす)のかがやき〜」井上昌典(まさのり)監督!!なんですが、収録しているのは、2日金曜日なので、まだ鑑賞できていなくて!!あ〜〜たのしみだなぁ♡ということで、お話するのは来週まで、お・あ・ず・け、ですね。 最近、久しぶりにお会いしたお友だちがいまして。お友だちとは言っても、もう約8年一緒にお仕事でご一緒している方で。直接会ってのやり取りは打ち合わせのみなので、コロナ禍の状況下では全然会えていなかったんですね。わたしにとってはとても頼もしいお仕事友だちなんです。彼女と打ち合わせをするのに、二人でランチをすることになったのですが、第1希望のブリトーが並んでいて、時間に限りがあったので諦めて、第2希望のメキシカンレストランへ向かうと、お休みで、いよいよどうする?となった時に、クリスプ・サラダワークスというサラダ専門店が目の前にあり、そこへ行くことに決めました。 わたしの本当に身近な人はよく知っていることなんですが、わたし、よく食べるんですよ。大食いで。かと言って大食いタレントさんのように、食べれるわけではないので、中途半端なのですが…いつまででも食べてられるのです。「成人男性の並」以上は、食べます。これが、最近気になっていまして。多分…あまり身体によくないなぁ、と。先週お話した、今通っている漢方の先生のところで知ったのですが、胃腸があまり良くないようなんです。お肌の調子が悪い時に、その肌荒れ症状が出る位置が、胃腸が悪いと出る部分らしいんです。それで、胃腸に悪いことなにかしてるかな…と思い巡らしたところ、「食べすぎ」が思い当たりまして。そうか、わたしは胃腸を働かせすぎなのかもしれないな…お肉も食べるし。と思っていましたが、そう簡単にライフスタイルは変わりません。食欲は、人間の最大欲求の一つですから。食べること大好きですから。野菜は嫌いではないのですが、満腹になりそうにないので、ランチはサラダ。と言う、意識が高くてわたしからは見上げても見上げてもてっぺんが見えない塔のような人間にはなれない、と思っていました。が、「クリスプ・サラダワークス」がコロナ禍の中でも店舗を増やしていると言う記事を読んで、気になっていたんですよ〜。行きはしないけど。 そこに、お友だちが「わたしは、よく行くよ。お腹いっぱいには…確かにならないけど、お昼はそんなに食べなくてもいっかなーっておもってて」と言う一言をわたしにみまってきまして(笑) 「お腹いっぱいにならないの?ならないのに行くの??クリスプ・サラダワークス?」と、久しぶりにあった友だちをぐいぐい質問攻めにして、その意識の高さを真似ようと、ハードルの高いサラダ専門店へ行って参りました。 サラダの種類もたくさんあって、わたしは雑穀米のはいった、結局サラダと言いつつ炭水化物も入っているものを選んでいるわけですが…(笑)これが美味しくて、目からウロコだったんですよ。 このクリスプ・サラダワークス、サラダをスプーンで食べれるんです。だから生野菜でも食べやすくて、わたしみたいに食べるのが下手な人でも、安心してぱくぱく食べれるんです。しかも、生野菜は、無意識によく噛むので、食べるのに時間もかかるし、お腹もいっぱいになるんです。なるほど〜と思って、今までフードプロセッサーがあるから必要ない、とおもっていましたが、速攻ぶんぶんチョッパーと言う、簡単にお野菜をみじん切りに出来るお手軽みじん切りマシーンを手に入れ、それから家にいる時は日々、ランチはサラダです(笑)あんまりお昼は食べなくてもいっかなーと思って(笑) では、本日の映画のお話にうつりましょう。 Da 5 Bloods 2020年製作/154分/アメリカ 原題:Da 5 Bloods 監督:Spike Lee・スパイク・リー監督 Cast […]