アリ・アスター監督

Movie Multifunctional FILMANIA Radio ShibuyaCross-FM 映画の話をしましょうよ

MIDSOMMAR

みなさんこんばんは。9月18日土曜日の女優オノユリの映画の話をしましょうよのお時間です。本日は、久しぶりにゲストをお迎えしておりますので、早速ご紹介いたします。 俳優の 安楽将士(あんらくまさし)さんにzoom越しで遊びに来ていただきましたー! 安楽将士プロフィール 安楽将士さんは、今回かなり久しぶりに連絡をとらせてもらったのですが、わたくしオノユリとは、お芝居の師匠が同じ塩屋俊(しおやとし)先生で、一緒に芝居の勉強をしてたことがある役者仲間です。一度舞台でも共演しております。わたしオノユリの中では、存在感のある俳優で、個性的でアーティスティックで、センスの塊だと思っております。センスが高いから、安楽さんのSNSで見かけたときに記憶に残るんだよね。 2011年に1人芝居「贋作トニー谷」にて役者としてのキャリアをスタートする。 その舞台で力の無さを実感し1年間アクターズクリニックに通う。 そこから「小劇場で経験を積むのが役者だ」という怪しい先輩の言葉を信じて小劇場で経験を積む。​ 2016から映像の仕事に挑戦し始める。 2017年公開の映画「関ヶ原」長野勘左衛門役でスクリーンデビュー。 初めて映画館で見た自分の名前に感動する。 そこから様々な映像作品に出演。 近年は「検察側の罪人」原田眞人(はらだまさと)監督 「アンダードッグ」 武正晴(たけ まさはる)監督 「すばらしき世界」 西川美和(にしかわ みわ)監督 などの作品に出演し、話題になるのを待っている。いや、待ちくたびれている。今後も様々な作品に必要とされる役者を目指す。 安楽将士anraku masashi_officialsite 近年の出演作は 原田眞人(はらだまさと)監督「検察側の罪人」、武正晴(たけ […]