Lady Gaga

uncategorized

Pray for Japan – Day 20 宮城

地震の時、たまたま一緒にいてくれたひと。宮城の人だった。 地震のあと、お家へ帰って、きのう宮城から帰ってきたって。 それは、きいちゃいけないかもしれない。そうおもったけど、きかずにはいられなかった。 湾岸線だけ、きれいになにもなくなっていて。なにもしらない人だったら、畑かとおもうかもしれないよ。 道があったあとだけわかるけど、いえもくるまもひとも、その湾岸線からきえた。 その次に眼に入るのは、植木でつくられた防波堤。なぎ倒されたり、わずかにのこったり。 あとはそこらじゅうごみ。 なぜかやねの上に3台、団子みたいに車の上に車が乗っかっているのがあったなぁ。 うちは1階が水没。かぞくは2階で生活してる。 いえの中も外もごみ。いえからだしても、そともごみしかないから、まとめておくけど、もともとはだれかのいえやくるまやふねだったもの。捨てるのもほうほうがね。 いえの壁も壊れてる。でかい余震がきたらいえ壊れるね。 こどもがいえのまわりにいるときにでもこわれたらこまるから、なんとかしなきゃね。 もともとかぞくも避難所にいたんだけどね、帰るところがあるひとは、帰ったり。 帰るところがないひとだけになると、だんだん食事は避難所に豊富にあるようになる。 だけど、プライバシーはダンボールのはしきれだけだったりするからね。 半壊でも帰れるひとは帰りたかったりするよね。 帰ったら、ライフラインがない。 食事は1どだけ1世帯におにぎり4ことペットボトル3本配布される。 たりないけど、プライバシーはあるからね。 これは、yuripiso […]